試練の時、困難の時こそ、人間は真価を発揮するものです

海命寺 祖 新谷蓮花院主のおさとし

海命寺は、弘法大師空海の誓願を現代に活かし、独自の先祖供養と人間教育によって、幸せな人生と平和で豊かな世の中の実現を目指す、信者寺(祈祷寺)です。


お知らせ

令和3年8月7日、海命寺帯広別院天空堂に於いて、10:30よりお盆の護摩供養を修法いたします。

命のルーツである先祖に思いを馳せ、感謝の心で冥福を祈ります。

 



2021年5月、観音様の縁日に於いて、海命寺帯広別院天空堂にて護摩供が修法された模様を、ダイジェストにしました。

一緒に参拝している気持ちでご覧頂けると、うれしいです。

お不動様による護摩の功徳がありますように。



令和3年4月3日、真身舎利を奉安する海命寺帯広別院に於いて、兵庫・東京支部と生中継し、仏生会を厳修いたしました。

各支部においても感染対策を十分に行い、時節柄短時間での祭祀となりましたが、誕生仏に甘茶を掛け、お釈迦様のご生誕をお祝いいたしました。



春のお彼岸の中日にあたる令和3年3月20日、海命寺帯広別院天空堂に於いて、春の彼岸護摩供を修法いたしました。

三密を避ける対策をした上で帯広支部の信徒が集い、皆様から寄せられた多くの護摩木をお焚き上げし、命のルーツである先祖の冥福を祈りました。

 



未曾有の被害をもたらした東日本大震災より10年を迎えた令和3年3月11日、海命寺檀信徒の皆様より、真心からの慰霊と鎮魂の祈りが込められた200余枚の護摩木が寄せられ、海命寺帯広別院天空堂に於いて、東日本大震災10周年供養を修法いたしました。

犠牲となられた方々に、心からのご冥福をお祈りいたします。

併せて、この国に神仏のご加護がありますように、国家守護祈願も修法いたしました。



アクセス

海命寺帯広別院へお越しの際は、お車をご利用下さい。

帯広市内より約30分ほど、帯広空港より約20分ほどで到着いたします。

公共交通機関は、ありません。

参拝ご希望の方は、事前に連絡頂けますよう、お願い致します。

※駐車台数20台まで。バス等は、ご相談下さい。

海命寺 PRビデオ

『真言宗 蓮花山 海命寺』のPRビデオ(約5分)になります。2021年6月改訂版

海命寺住職のブログ

海命寺の近況報告、帯広郊外の四季の模様など、幅広く発信しています。